» 2019 » 2月のブログ記事

アルバイトを始める時に保険証がないと面接などで困ることはあるでしょうか?
一般的にアルバイトをしている状態であれば、扶養家族の社会保険や国保、
もしくは自分で国保に加入しているケースが多いと思います。
保険証がない状況を考えると、親の扶養から外れてそのままの状態ですね。
保険証がなくてもアルバイトを始めることは可能です。
というのも、アルバイトの面接時に保険証が必要となるのはせいぜい
身分証明書として使用するぐらいなので免許証などその他の身分証明書を
持っていればわざわざ保険証を提示する必要はないでしょう。
稀に運送会社など危険が伴うアルバイト先の場合は保険証のコピーなどを
提出することが必須になっている会社もありますが、基本的には不要です。
万が一アルバイトの面接時に保険証の有無を確認されたりした場合でも、
ちょうど扶養から外れたタイミングであることや、社会保険から外れた
タイミングで現在申請中みたいな感じで十分に誤魔化せると思います。
なので結論としてはアルバイトをするにあたっては保険証の有無は
特に影響はありませんが、そもそも保険証自体はいつかは必要になるもので
ないと困る状況も出てくると思うので作っておくに越した事はないでしょう。

関連:保険証がない!病院を受診したい場合はどうする?